MENU

デュベル・トリプルホップ 「デュベル・トリプルホップ」は、「デュベル」の姉妹品よりもアクセントの効いた苦みが特徴です。これは3種類のホップ(通常のデュベルは2種類)を、醸造工程の中にステップを分けて加えることで実現されます。もともとスタッフの為だけに造られた試作品だったのですが、その出来があまりにも素晴らしかったため、2010年からデュベル・トリプルホップを毎年異なる配合で製造することになりました。

2016年に過去に造られた「デュベル・トリプルホップ」6種類の中でシトラ・ホップが入ったビールがデュベルファンに「一番おいしい」として選ばれました。シトラ・ホップが入ったデュベル・トリプルホップは フルーティーでライムやグレープフルーツを思わせる、香り高いビールです。パッションフルーツ、ピーチ、ライチやその他の南国フルーツの香りが独特のアロマをつくりだしています。2017年4月からは日本でこのデュベル・トリプルホップをいつでも楽しむことができます!

「デュベル・トリプルホップ」は、3種類のホップを使用した、とても香り高いビールです。もともとスタッフ の為だけに造られた試作品だったのですが、その出来があまりにも素晴らしかったため、このたび デュベル・トリプルホップを毎年製造することになり、毎年異なる配合で製造することになりました。 デュベル・トリプルホップは世界的に有名な「デュベル」の姉妹品で、デュベルよりもアクセントの効いた 苦みが特徴です。

デュベルの愛好家の皆様、デュベル・トリプルホップ 2015がいよいよ4月に上陸。

DUVEL Instagramfeed

Facebookでフォロー